AZABU BUSINESS LAW OFFICE

Lawyers弁護士紹介

河井 敏伸
(第一東京弁護士会所属・登録番号:34425)

生年月日
:1971年11月11日生まれ
出身地
:広島県
出身大学
:東京大学文学部社会学科卒業
役職
:株式会社日本マンパワー社外監査役(平成22年3月~)
その他
:大学在学時は東京大学ボクシング部所属、趣味はボクシング(現在はEBISU K's BOX所属)とクラシック音楽鑑賞
ブログ
http://www.kawai-law.net/blog/

主な実績

企業法務

韓国系企業による国内上場企業(名証セントレックス)の買収→成功(韓国系企業による国内上場企業の史上初の買収成功例)

フランチャイズ関連

注文住宅建築販売事業の業務提携契約解消に関する仮処分事件→勝訴的和解(年間売上1千億円超vs2百数十億円、後者の代理人)

不動産関連

個人の法人(年間売上約1千5百億円)に対する土地明渡請求訴訟→第一審、控訴審ともに勝訴し、その後、勝訴判決が確定(時価数十億円の土地の取り戻しに成功し、損害賠償を7億数千万円勝ち取る)

企業法務

国内最大手映像制作会社の株式公開(IPO)を支援

フランチャイズ関連

東証1部上場企業によるボトルウォーター宅配事業に関する加盟店システム構築を支援

企業法務

東証1部上場企業と韓国財閥系企業の業務提携契約締結交渉を支援

建築

全国展開するハウスメーカーの顧問弁護士として年間10件以上の建築紛争を継続的に処理

訴訟

共同受任(主任としてではなく補佐的な立場で一部関与)した係争に関して平成25年9月に第一審敗訴判決(控訴審で和解)を下されたほかは、敗訴を経験していない。自らが主任として担当した係争に関しては、未だ敗訴経験なし(平成28年5月現在)。
むろん、これまで担当した係争の相手方代理人には、弁護士数百名を擁する大手法律事務所も含まれる。

経営者支援

経団連理事、東証1部上場企業創業者、東証1部上場企業代表取締役、ベンチャー企業経営者、世界的クリエイターらのサポート

その他

その他、建築情報誌における連載等の執筆活動、業界団体における講演等

協力関係にある各分野のプロフェッショナル

弁理士、公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、各種専門分野を持つコンサルタント(専門分野は、経営戦略、ベンチャー・中小企業支援、資金調達、IPO、ISO、営業戦略、広報・PR、人事・労務、社員教育、IT、防犯、情報セキュリティ、危機管理、企業向け保険、医療、建築、フランチャイズ、不動産等)、ファイナンシャルプランナー、ライフプランナー、システム開発・運営事業者、WEBデザイナー、HP作成業者、クリエイター、コピーライター、建築家、建築士等

クライアントの声