AZABU BUSINESS LAW OFFICE

Fee報酬

麻布経営法律事務所におきましては、クライアントの弁護士報酬に関する不安を払拭すべく、弁護士報酬の明確化と事前の見積もりの提示を徹底しています。

報酬基準の一部

EX①民事訴訟事件
着手金 経済的利益の額が300万円以下の部分 経済的利益の8%+消費税
300万円を超え3,000万円以下の部分 5%+消費税
3,000万円を超え3億円以下の部分 3%+消費税
3億円を超える部分 2%+消費税
報酬金 経済的利益の額が300万円以下の部分 16%+消費税
300万円を超え3,000万円以下の部分 10%+消費税
3,000万円を超え3億円以下の部分 6%+消費税
3億円を超える部分 4%+消費税
EX②法律相談
市民 30分以内 5,400円
1時間以内 10,800円
企業 30分以内 16,200円
1時間以内 32,400円

(*)創業3年未満のベンチャー企業に対する初回の法律相談に限り、一般市民法律相談と同額(30分当たり5,400円)に減額します。

※ 上記はあくまで「基準」であり、実際の具体的報酬額等は、案件の難易や処理にかかる時間・労力、勝訴の見通し等の諸要素を勘案し、クライアントと十分に協議した上で、合意・決定させていただいております。
 なお、顧問弁護士契約をご締結いただいている場合、具体的事件のご依頼等、顧問弁護士契約の範囲外の業務につき個別の委任契約を締結する際には報酬の5%~最大30%を減額しております。

  • 契約前に必ず見積りを検討することができ、十分に納得した上で依頼できる。
  • 弁護士報酬の算定基準が明快・合理的で安心できる。
  • 個人やベンチャー企業は、その事情に応じて、弁護士報酬の減額等の優遇措置を享受できる。